体験談

患者の声

40代女性 脊髄小脳変性症

掲載日:
運動の大切さや、私メッセージ、問題解決法を学び、なんかクヨクヨ悩まなくなった気がします。
記入日:2011年7月

40代女性 線維筋痛症

掲載日:
今までは同じ病気の交流会しか出てなかったので、最初はなんとなく戸惑いもありましたが、それは最初だけで逆にまだまだ困っている病気の人がたくさん知ることができて良かったです。
記入日:2011年7月25日

40代女性 MODY(糖尿病)

掲載日:
日頃の自分の考え方や子育ての中で心がけていること(病気を持っていても人生の目標を持つことで前向きに治療に取り組めること)が、他の人に伝えて通用するのか不安だったけど、自信を持つことが出来ました。
記入日:2011年8月6日

50代男性 脊髄性筋萎縮症

掲載日:
何でも良いから目標を立てて行動するようになりました。また、他人も自分と同じようなことを考えているのだと思いました。
記入日:2011年5月2日

50代男性 多系統萎縮症

掲載日:
楽しく参加できたので6週間が短く感じました。ちょうどいい期間だと思います。
周りの人に病状をわかってもらえず、悩んでいましたが、分かってくれる人達がいるということを知りました。
記入日:2011年6月26日

50代女性 大動脈炎症候群

掲載日:
自分より、もっと困難な方が頑張っておられることを知って、私も前向きに何でも取り組めるようになりました。自分が困難な状態の時に、あんな時にはこういう対応をして乗り越えればいい、というような知識を得られたこと、仲間がいるということが、何よりの力になったような気がします。
記入日:2011年9月27日

60代女性 強皮症、皮膚筋炎

掲載日:
私だけが病気で落ち込んでいるのではない・・・ということに気づきました。若くても病で苦しんでいるということ等々話を聞いて胸をうたれました。それと同時に私に何かの自信を与えてくれました。病になって視点が変わってきたな・・・とは思っていました。しかし、この会に参加して心の目を開くことができたと感じています。否定的な捉え方をしてはいけないこと、今までできたことができなくなった悔しさより、私にはまだ出来ることがある・・・という希望が湧いてきました。そしてゆっくりでも良いからやってみようと思う前向きな気持ちになりました。
記入日:2011年6月29日

60代女性 脊髄小脳変性症

掲載日:
他の人も困難な病気と戦っていると思い、自分も頑張らなくてはと思いました。
記入日:2011年6月30日

20代女性 SLE、腎機能低下

掲載日:
アクションプランで目標を立て挑戦することで、色々なことを計画的に取り組めるようになったと思います。日常的な運動を続けることができるようになりました。食事制限に取り組むようになりました。また、瞑想やリラクゼーションの活用で気持ちを落ち着けたり、肯定的な考えで落ち込みを軽くできるようになってきたと思います。
記入日:2011年9月13日

60代男性 糖尿病

掲載日:
自分だけが大変な思いをしているという考えを改めることができた。アクションプランの実施状況など他の人と問題を共有すること、話すことで気持ちが楽になった。
記入日:2011年8月