体験談

家族の声

40代女性 家族

掲載日:
自分は病気ではなく、最初は「私なんかが参加して良いのだろうか」という不安はありました。でも、いろんなお話が聞けて勉強になったと思います。良い経験でした。ありがとうございます。 
記入日:2012年7月14日

50代女性 家族

掲載日:
色々の病気、慢性になる入り口の病気は異なりますが、抱える悩みや問題が大変共通しているということが年代性別関係なく一緒だとわかりました。社会や医療でかかえる疑問、不安にたくさん共通項があることを知れてよかったです。「私メッセージ」、「あなたメッセージ」など、また期間をおいて練習できる場が欲しいです。 
記入日:2012年8月12日

50代女性 障がいをもつ子の親

掲載日:
問題解決に対して明確になっていった。参加し始めた頃より積極的に問題を見ようと変わりました。
記入日:2013年3月24日

50代女性 家族がUC、原発性硬化性胆管炎

掲載日:
同病どうしだと深く分かりあえると思っていたが、お互いに甘えのようなものも生じたと思う。今回、そのようななれ合いの関係がなく、いろいろな立場の方々とお会いできてよかった。
記入日:2012年11月11日

60代女性 家族

掲載日:
将来の不安材料を数えあげて、それが強いストレスになっていて、自分が抱えている不安等を解決出来ない、乗り越えられない自分をダメな人間と思っていた。こちらで問題解決方法を学んだ事で、今は解決出来ない事として受け入れる、答えがみつからなくても良いのだ、という考え方もアリなんだと気付かされたことで、目からウロコでした!!ずいぶん気持ちが軽く明るくなりました。 
記入日:2012年7月7日

60代女性 家族がリウマチ

掲載日:
私の思っていた事と少し違ってはいましたが、セルフマネジメントの意味がわかってきました。主人のことで出席させていただこうと思い参加しましたが、私自身の考え方が変わって来ました。私が薬の一部になれたらいいと思います。
記入日:2012年

80代女性 家族

掲載日:
世の中にはいろいろの病気のさまざまな状態で困りながら一生懸命生きている人が多いことを知れました。
記入日:2012年6月25日

40代男性 SCD(脊髄小脳変性症)、うつ病、パニック症候群、患者家族

掲載日:
自分の悩みや思いを人にさらけ出すことに抵抗がなくなり、一人で抱え込んでしまう性格が改善されたように感じるとともに、さらけ出すことで相手も自分をさらけ出してくれると感じることができ、人間関係を築いていく上でも良い勉強をさせてもらったと思います。
記入日:2010年5月10日

50代女性 患者、家族

掲載日:
ただ「手術を待つ」姿勢から、運動を取り入れ、感情をコントロールしながら生活していこうという姿勢に変わりました。
記入日:2009年11月22日

50代女性 家族

掲載日:
事態を改善する方法が存在する事を理解し、それを試してみようと思えるようになった。
記入日:2010年7月14日
1 / 212