体験談

患者の声

50代 全身性エリテマトーデス

掲載日:

自分で呼ばれたい名前で呼び合うことは、一個人として参加している気持ちになり良かった。6回のワークショップを通して、否定的な気持ちを肯定的に考えるようになった。

記入日:2021年8月8日

60代 SLE

掲載日:

和やかな雰囲気の中、参加者と親しくなれました。アクションプランを立て、小さいことを達成する体験を重ねて自信がもてました。

記入日:2021年8月2日

50代 側湾症、頸椎椎間板ヘルニア、コレステロール、膝関節症

掲載日:

アクションプランを行うことでの気づきや、呼吸法でのリラックス法が良かった。

やらなくちゃいけないんだという考えを、やりたくなければやらなくても良いんだ、肩の力を抜いても悪くないんだという気持ちに少しだけしてくれました。これは私にとって大きな進歩です。

記入日:2021年8月2日

70代 膠原病、強皮症

掲載日:

アクションプランをすることにより、やる気を起こさせ、習慣化されました。(病気に軽い重いはないが)私は比較的自分で思うには何とか日常生活が普通に送れて、働くこともできているので、簡単なプログラムでした。とにかく楽しかったし、友達もできたし、更に健康に気を付けようという意思決定が明確化されました。

記入日:2021年8月2日

60代 線維筋痛症、メニエル病

掲載日:

問題の解決方法を教えてもらいました。なんでも諦めずにワークショップで教えてもらったことを実行するようになりました。

記入日:2021年4月5日

50代 慢性疲労症候群

掲載日:

自分とは違う慢性疾患の方と知り合い、励まし合えました。判断することについての方法がとても参考になりました。目標の立て方の視点が変わり、自分に自信を持てるようになりました。

記入日:2021年3月29日

30代女性 慢性炎症性脱髄性多発神経炎

掲載日:

疾患というキーワードで生活を様々な角度から見ることができたり、意見が聞けた。仲間ができた。視野が広がりました。

記入日:2018年9月15日

50代女性 うつ病 乳がん

掲載日:

一人では考えないことを考え、気付きの時間になったこと。なかなか病気を表に出して話をすることがないのだが、皆、そういう方ばかりで”話をする”場であるということで話すのに障壁がなくて居やすい場でした。

アクションプランの立て方で、毎日頑張る、となりがちなところが週に数回でも自分ができそうな範囲でやればいいのだと意識が変わったかなと思います。

記入日:2019年3月24日

50代女性 多発性硬化症

掲載日:

困難な時にも前向きになれるようになった。いろんなことに備えておく考え方や行動の仕方がわかった。

記入日:2018年

50代女性 多発性硬化症

掲載日:

セルフマネジメントのための様々な方法を具体的に体験しながら学べたので日々の生活の中で生かせます。

漠然とした大きな目標ではなく、それに向けて今できる小さな目標をコツコツと達成することで自信がつきました。そしてそれをみんなでやることで楽しく喜んでできました。

記入日:2018年