お知らせ

イベントレポート

月別に見る

【9/26(火)】難病をもつ人の防災に関する講演を行いました
  • 2017.10.13

9月26日、神奈川県平塚保健福祉事務所の難病講演会において、本会事務局長で防災士でもある武田が、難病をもつ人の防災に関する講演を行いました。

講演タイトルは『難病患者のための防災講座 もしも…のときどうする? 災害時のために今できること』で、難病をもつ人やご家族、支援者の皆さんと一緒に、どんな備えが必要かを考えました。

講演では、まず地域のハザードマップを見るところから始め、自分たちの住んでいる地域にどんな災害が予測されるのかを検討しました。

170926_01.JPG

また、具体的にどんな準備が必要かを考え、食料やトイレ、薬の確保、救急医療(トリアージ)の際に必要なこと、安全な寝室作りなど、具体的な対策をご説明しました。

170926_03.JPG

講演の後は、交流会を兼ねて、講演を聞いて準備しようと思ったことなどを話し合うワークショップも実施。話し合いの後、武田からは「家に帰った後、手を付けやすいところからで良いので、まず何かひとつを始めてください」とお伝えしました。

170926_04.JPG

参加された皆さんからは「意外と見落としていたことに多く気づかされました。優先順位をつけてひとつひとつ準備したい」や「自分に必要な物をチェックリストにする」など、今日をきっかけに準備を始めたいという感想も多くいただきました。

本会では、これまでも、保健福祉事務所や保健センター、保健所などで、難病をお持ちの方向けの講演会などを開催してきました。今回のように防災に関することや、自己管理に関することなど、ご要望に応じてお話をすることができますので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。

【講演概要】

日時:2017年9月26日(火)14:00~16:00

場所:神奈川県 平塚保健福祉事務所 3階 大会議室

講演タイトル:『難病患者のための防災講座 もしも…のときどうする? 災害時のために今できること』

講師:武田飛呂城(本会事務局長、防災士)

参加者数:27名

主催:神奈川県 平塚保健福祉事務所 (難病講演会)

講演チラシ: http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/885235.pdf

以上

<<  【9/29(金)】国際医療福祉大学 ・・・【9/10】東京で第2回やむやむカフ・・・  >>