どうやって参加するの?(ワークショップについて)

こんな人たちがワークショップをやっています

ワークショップは「リーダー」と呼ばれる2人が進行します。
リーダーは、過去にワークショップに参加したことがあり、本会が主催する規定の研修(5日間のリーダー研修)を修了した人がつとめます。
病気を持つ人どうし※、同じ目線で、それぞれの困っていることに共感しながら進めていきます。
※2人のリーダーのうち、必ず1人は病気をもっている人がつとめます。

ここで、リーダーの一部の方々から頂いたコメントをご紹介します。