体験談

患者の声

月別で見る

1.自分の悩みと同じ悩みを他の人もかかえていること 2.他の人が自分と異なる悩みをかかえていること を再認識したことが出発点となり、前向きな気持ちで参加することができました。 同じ病気の人だけで集まっていたら2.の部分に思いをはせ・・・

劇的に変わったという感じではないけれど、少しずつ気持ちの持ちようがプラス思考に変わってきている感じがしました。現在は服薬を中止し、2か月に1回のカウンセリングのみになりました。今の状態を出来るだけ保ち、遠出とかも出来るようになっていきた・・・

「無理しないでね」と周囲によく言われるけど、何が無理なのか分かっていなかったことに気づいた。それに気づけたのは大きな収穫だった。 記入日 2010年6月16日 ・・・

病気や症状は違っても、悩みは同じだということが印象に残っています。目からうろこでした。症状の悪循環を断ち切るために深呼吸、ウォーキングをするようにしたところ、ストレスが減った気がしています。時間を見つけて、また作って、自分の体をメンテナ・・・

この6週間を通じて、最も変わったところは、「病気とともに生きる自信」がついたところです。ワークショップに参加する前と比べて、「昨日よりは調子がいい」など、明らかに前向きな言葉が増えました。自信の源は、今回のワークショップにおいて、慢性の・・・

家族は私の辛さ(痛み)をわかってくれないと思い込んでいたことがわかりました。ワークショップで問題解決を学び、毎日いろんなアイディアが出てくることが楽しく、家族にも悩みを相談してみました。自分の予想以上に家族が協力的でそのことだけでも嬉し・・・

一つの事をやりぬくという事は大変です。でも、出来ない日もありますが、やっていこういうと気持ちが生まれました。 記入日 2010年5月24日 ・・・

<< 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14