体験談

患者の声

月別で見る

始める前は、学べる事があるのだろうかと思っていたが、実際にやってみると他の病気の人への理解が深まった。ただ出来ること、やってはいけないことはそれぞれ違うため、一方で限界も感じる。 自分自身の変化としては、生活にリズムができ、運動を多少・・・

世の中には慢性的に悩みをもっておられる方がおり、ご苦労されていることを知る機会があったこと、私として多くの情報が得られたことは大変有意義であったと思います。このワークショップを通して、自己管理の必要性を再確認しました。今後は更なるきめ細・・・

患者会だと同じ病気の方だけとの話しになりがち。それはそれで共感する部分も多く、アドバイスもできたりするのですが、他の患者の方の話を聴く事で、今まで不安に思ってたり、悩んでたりすることに新しい発見があり新鮮でした。また、自分ではわりと自己・・・

何でもやってみようという気持ちが持てるようになりました。○○だからできないじゃなく、できなくてもそれなりにやってみようと考えるようになり、前向きに生活できるようになりました。一人ではなく、参加者の方々の考えや思いを色々と聴けて、自分とは・・・

ワークショップに参加した縁で異なる病気をもつ慢性疾患の患者およびその家族の方々と話をすることができ、男性の参加者もいらしたのと、参加者の年齢もさまざまなので、いろいろな考え方や話を聞くことができました。少人数なので、身近な話が出来てよか・・・

アクションプランを立て、実行することにより、自らの心身の弱点が具体的に解り、今後の生活態度の指針を得る事ができました。 また、人生の経験、知識の差が人によって異なり、身体と心の病の対応力の優劣が生じている事が感じられたので、この種(ワ・・・

肯定的に物事をとらえているつもりでいましたが、以前にもまして、肯定的な考えが出来るような気がします。 記入日 2009年 ・・・

学んだこと、気付いたことを思い出してネガティブな思考回路にならにようにしています。それから、参加する前よりも、不安感が薄らいできました。 ワークショップ自体があまり知られていない事が残念です。私は入院中の相談窓口で勧められて、初めて知・・・

肯定も否定もされないという安心感があり、思ったことをストレートに発言できてよかったです。色々なことにとらわれず、自由な発想で考えることができました。自分だけでは思いつかない、他の方の意見や考えを、とても参考にすることができました。また、・・・

無理だろうとすぐ諦める傾向にあったのが、工夫しながらチャレンジしていく大切さを学び、前向きに取り組む意識が芽生えました。また、体の管理をしていくうえで、心の働きが重要になってくるのだなと強く感じました。リラックス法や気を紛らわす方法など・・・

<< 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14