体験談

家族の声

月別で見る

問題解決に対して明確になっていった。参加し始めた頃より積極的に問題を見ようと変わりました。 「あなたメッセージ」で傷ついていたことに気づき自分から「私メッセージ」を意識することで楽になる部分があることに気づいた。   &・・・

同病どうしだと深く分かりあえると思っていたが、お互いに甘えのようなものも生じたと思う。今回、そのようななれ合いの関係がなく、いろいろな立場の方々とお会いできてよかった。   また、ワークショップの課題だったことで、思い切っ・・・

私の思っていた事と少し違ってはいましたが、セルフマネジメントの意味がわかってきました。主人のことで出席させていただこうと思い参加しましたが、私自身の考え方が変わって来ました。私が薬の一部になれたらいいと思います。   主人・・・

色々の病気、慢性になる入り口の病気は異なりますが、抱える悩みや問題が大変共通しているということが年代性別関係なく一緒だとわかりました。社会や医療でかかえる疑問、不安にたくさん共通項があることを知れてよかったです。「私メッセージ」、「あな・・・

自分は病気ではなく、最初は「私なんかが参加して良いのだろうか」という不安はありました。でも、いろんなお話が聞けて勉強になったと思います。良い経験でした。ありがとうございます。   記入日 2012年7月14日 ・・・

将来の不安材料を数えあげて、それが強いストレスになっていて、自分が抱えている不安等を解決出来ない、乗り越えられない自分をダメな人間と思っていた。こちらで問題解決方法を学んだ事で、今は解決出来ない事として受け入れる、答えがみつからなくても・・・

世の中にはいろいろの病気のさまざまな状態で困りながら一生懸命生きている人が多いことを知れました。 見ず知らずの人同志でも十分助け合えて、友達になれたことを嬉しく思います。   記入日 2012年6月25日 ・・・

異なる病気の人とのワークショップということが、一番の魅力だと思います。また、私は患者と家族と二つの立場をあわせ持っているので、それぞれになってみて考えることができるのがとても参考になります。   記入日 2011年2月28・・・

自分の悩みや思いを人にさらけ出すことに抵抗がなくなり、一人で抱え込んでしまう性格が改善されたように感じるとともに、さらけ出すことで相手も自分をさらけ出してくれると感じることができ、人間関係を築いていく上でも良い勉強をさせてもらったと思い・・・

若い方々はすごく前向きにがんばる姿を見せてくれましたし、長期間病気で苦しんだ方も強い精神力をもっておられ、とても勇気づけられました。わかりあえる仲間ができた気がしました。私自身については、以前よりも悩みが少なくなりました。また娘の気持ち・・・

 1  2